セールスや購買心理学を本気で勉強したい人の為の、お勧め参考書籍・ブックス

セールスや購買心理学を本気で勉強したい人の為の、お勧め参考書籍

今回は、購買心理学や社会心理学、マーケティング関係の事を学ぶに当たり、
私が必読であると感じている書籍を紹介しようと思います。

 

私はこれまで、大学の教科書のような本を含めて、
何百冊という関連書籍を買って読んできましたが、
その中でもお勧めな本だけを厳選しました。

 

また、内容が専門的すぎる本や難しい用語が連発しているような本は、
今回は紹介しません。

 

ですので、これから本格的に勉強していこうと思っている
初心者〜中級者くらいの方は、参考にされて下さい。

 

 

1.影響力の武器 ロバート・チャルディーニ

セールスや購買心理学を本気で勉強したい人の為の、お勧め参考書籍・ブックス

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】影響力の武器第3版 [ ロバート・B.チャルディーニ ]

 

 

このサイトのドメイン名にもなっている本です笑。

 

「好意」「希少性」「社会的証明」「権威」「コミットメントと一貫性」
といった基本的な概念は、この本が全ての始まりです。

 

購買心理学やマーケティングを学びたい人や職業として行きたい人にとって、
「この本を読まずしては、人間にあらず」とさえ思っています。

 

 

この作品自体が発売されたのは、もう20〜30年も前ですが、
そこで紹介されている例や考え方は本質を突いたものですので、
全く色褪せることがありません。

 

やはり、時代を超えて愛され、「名著」と呼ばれるような本は、
名著と呼ばれるなりの理由があります。

 

約500ページと結構厚めの本ですが、
是非日本語訳版を読んでみてほしいです。

 

 

2.現代広告の心理技術101 ロバート・チャルディーニ

参考書,セールス,勉強,お勧め,書籍,ブックス

 

【送料無料、全額返金保証付】現代広告の心理技術101 [ドルー・エリック・ホイットマン]

 

 

「希少性」や「権威」等の原理原則について、
豊富な例を用いながら詳しく解説していく「影響力の武器」に対して、
それをよりライトに説明しつつ、実践的なテクニックも紹介しているのが
「現代広告の心理技術101」です。

 

文章も、平易で分かりやすいです。

 

ですので、「影響力の武器は読んでみたいけど、私には少し重すぎる・・・」
という方には、特にお勧めですね。

 

特に、影響力の武器や購買心理学の知識を、
セールスの現場やネットビジネスですぐに実践したいという事であれば、
こちらの方が良いと思います。

 

また、影響力の武器のみならず、ELMモデルや恐怖を利用した販売方法など、
このサイトでも紹介しているセールス方法も掲載されているので、
このサイトの記事と合わせて、一緒に勉強してみてはいかがでしょうか。

 

 

値段が少し張るのだけが難点ですが、一応全額返金保証付なので、
お試し気分で購入してみて下さい。


トップページ 必読参考書!! サイト主プロフィール お問い合わせ、ご質問はこちら