影響力の武器の権威って何?人はなぜ、権威ある人を盲目的に信用するのか?

人はなぜ、権威ある人を盲目的に信用するのか?

今回は、影響力の武器の一つである「権威」について解説していきますね。
しっかり付いて来て下さいね。

 

権威という影響力の意味自体は、非常にシンプルです。

 

権威を感じるモノやヒトに出会った時、
「半ば盲目的にその言動や行動の正当性を信じてしまうこと」、を指します。

 

 

例えば、「虎の威を借る狐」という言葉がありますよね。
これはまさに、影響力の武器の一つである権威を端的に表した例です。

 

虎が持っている力や獰猛さ、恐怖というものを利用して、
その力を狐にも移転させようとしている試みです。

 

本来は、キツネにはそれ程の力はない訳なのですが、
虎が持つイメージを利用することで、
あたかもキツネ自身が強いかのような印象を受けてしまうのです。

 

では、どういった時に、人は「権威性」を感じるのでしょうか??

 

 

権威性の源泉

具体例を挙げると、だいたい以下のようになります。

 

  • 服装(制服、白衣等)
  • 地位(代表取締役ceo等)
  • 実績(××コンテスト金賞、●●全国1位等)
  • 職業(国会議員、弁護士、医者等)
  • 付き合っている人間(ハリウッドセレブと友達等)
  • 知識、専門性(●●大学××科大学院卒等)

 

 

いかがですか?

 

恐らく、上に挙げた例に遭遇した場合、
多くの人が盲目的にその指示に従ってしまったり、
話を聞くとなんとなく説得力を感じてしまいそうですよね。

 

 

ここでのポイントは、
「その人が、実際にすごい人なのかどうか」
はあまり関係ないという事です。

 

例えば、実際のピアノ演奏を聴いてもいないのに、
「●●コンクール金メダル」と聞いただけで、
その人がすごいピアニストだと思ってしまいますよね。

 

もしかしたら、
そのコンクールは参加者が3人くらいの大会なのかもしれませんが、
そんな事は殆どの人は考えません。

 

金賞≒すごいピアニスト≒権威性 という図式になってしまうのです。

 

 

 

・権威あるものを信じるのは何故なのか?
お医者さんに、「この薬を毎日飲んで下さいね。」と言われたら、
ほぼ100%の人が、何の疑い持つことなく、その助言に従うでしょう。

 

弁護士だって、警察官だって同じです。
彼らの指示には従うし、正しい事を言っていると盲目的に感じるはずです。

 

 

では、一体なぜ、権威ある人の話を盲目的に信じてしまうのでしょうか?

 

その答えは簡単です。
「非常に楽を出来る上に、ある程度の成果を望んだ通り得られるから」です。

 

 

基本的に人間というのは、考えるということが大嫌いです。

 

「人間は、考えるという行為を避けるためならば、どんな事でもする」
とエジソンが揶揄するほどです。

 

ですので、他人に任せられるのであれば任せて、
自分は楽をしたいと無意識的に考えているのです。

 

しかし一方で、ある程度の成果は得たいと思っています。
病気になったのであれば、自分で原因を探るのは面倒だけれども、
その症状はなんとか抑えたいと思うのです。

 

こうした状況に置かれると、
それなりの結果が得られる可能性が高い方法、
つまり医者の話に従う事になります。

 

医者の話に従ってれば、過去の経験から考えて、
殆どのケースで病状が快方に向かいますよね。

 

病気を治すに当たっては、医者のアドバイスに従うというのが合理的なのです。

 

 

ですので、
「自分で苦労するのは面倒で嫌だけど、それなりの結果が欲しい」
⇒「権威ある人の言う事を信じよう」
という事になるのです。

<スポンサードリンク>


トップページ 必読参考書!! サイト主プロフィール お問い合わせ、ご質問はこちら