商品の特徴やメリットを強調するだけでは、商品は売れていかない

商品の特徴やメリットを強調するだけでは、商品は売れていかない

あなたは、何かの商品をお勧めしようと思った時に、
どういうアプローチで、それを購入してもらいますか??

 

ちょっと、考えてみて下さい。

 

・・・

 

・・・

 

 

 

(先に進んで答えを見るのは、ズルですよ笑)

 

普通、何か商品を販売するに当たっては、その商品を購入するメリットを訴えたり、
おすすめな理由などを記事にして紹介しますよね。

 

 

「このサプリを飲むと、コレステロールが減少しますよ。」
「このシャンプーは、非常に低刺激で、頭皮にとても優しいです。」
「このレンタルサーバーは、容量も大きいですし、
サーバーがダウンする事もまずあり得ません。」

 

といったような感じです。

 

 

 

見込み顧客に、商品を買った後の未来を見せ、
それによって商品を欲しがらせるというのは、確かに理にかなっていますし、
非常に有効なテクニックです。

 

商品を販売している人のほとんどが、まずこのアプローチを使って、
顧客に販売しようとします。

 

 

 

でも、、、

 

このやり方でしか商品をアピールできないのであれば、
残念ながら、セールスに失敗する可能性は極めて高いと言わざるを得ません。

 

販売している商品が殆ど売れない、
という事態に陥ってしまうかもしれないのです。

 

 

 

なぜか??

 

細かい理由は多々ありますが、
それは、たった1つのある理由に帰着します。

 

 

それは、、、

 

「セールスポイントのアピールは、誰もが使っている手法だから。」

 

です。

 

 

正直なところ、
「この商品は、こんなに素晴らしいんだよ」
と伝えることはすぐに思い付きますし、
上手下手はありますが、誰にでも出来てしまいます。

 

 

厳密に言えば、
商品の素晴らしさの伝え方にもテクニックやコツが多々あって、
より魅力的に商品の良さを伝える方法は存在しますが、

 

基本的には、商品の良さを伝えるアプローチは、
誰にでも出来てしまうのです。

 

 

 

このように、
商品の良さだけを見込み顧客に訴えるようなアプローチでは、
差別化を図ることは非常に難しいんです。

 

差別化を図ることが出来なければ、競合の中に埋もれてしまうので、
顧客にとっては、あなたも競合も同じに見えてしまいます。

 

こうなると、プレゼントの多さであったり、
価格の安さという部分だけがポイントとなってしまいます。

 

これは、完全なる消耗戦であり、
絶対に避けなければいけない戦いと言えるでしょう。

 

 

では、そういった状況に陥らないようにするためには、
どういったアプローチを取ればいいのでしょうか??

 

その対応策として登場するのが、「恐怖」を用いた販売アプローチなのです。

 

 

恐怖の心理を巧みに利用して、スムーズにセールスを行う方法を4ステップで解説

<スポンサードリンク>


トップページ 必読参考書!! サイト主プロフィール お問い合わせ、ご質問はこちら